オートボトムとは

オートボトムとは、底面をノリ貼りした構造の紙器で、箱を起こすと同時に底も形成されることから、別名でワンタッチ底とも呼ばれています。比較的底面の強度があることと、組み立てが簡単であるため作業効率の良さが強みです。菓子箱から化粧品箱まで、さまざまな商品に利用されています。

オートボトム紙器 製品集

【商品名】 ドリンク用オートボトム 仕切り加工付き 

【コメント】
栄養ドリンクなどのボトルが入るように、仕切りを付け、ワンタッチ加工にしたものです。

お見積りはこちら

【商品名】 小物用オートボトム 浅底タイプ

【コメント】
電池などの消耗品を並べて入れられるように浅底になっています。

お見積りはこちら

【商品名】 化粧品用 オートボトム 浅底タイプ

【コメント】
技術的にも難しい、化粧品をメール便で送付できるように特化したものです。

お見積りはこちら

【商品名】 洋菓子用 オートボトム 深底タイプ

【コメント】
ケーキなど、ある程度の大きさのものが入るようにつくられた洋菓子用の紙器です。

お見積りはこちら

ケーススタディ

ご相談・ご依頼内容

洋菓子を入れる長細く、底が浅めのオートボトム仕様の箱を製作して欲しい。また、箱の角に傷が付きにくい仕様にできないか?

ご提案・制作内容

通常、商品の抵抗がかかりやすい底浅のオートボトムは製作が難しいのですが、抵抗を軽減するために底部分を二重に交差させることで商品の負荷を軽減し、ご依頼者様にご満足いただく紙器を製作できました。

お見積りはこちら

ページの先頭へ戻る

紙器加工の企画・制作のことなら

有限会社 ソノダ

〒570-0043 大阪府守口市南寺方東通4丁目18-22
受付時間:9:00~17:30  第2・4土曜、日、祝休

まずはお気軽にお問い合わせください。 06-6997-5946

お見積・お問い合わせ