トムソン加工

オートボトムとは

ソノダでは貼り加工の他に、トムソン加工(打ち抜き加工)のご依頼も承っております。自社で2台のトムソン機を稼働し、日々多くのトムソン加工に対応。貼り加工との一貫生産体制で、よりお客様のニーズにお応えいたします。

トムソン加工とは

トムソン加工とは、別名「打ち抜き加工」とも呼ばれ、紙器の元となる厚紙を、展開図の形にくり抜くことを意味します。ベースの木板に溝を掘り、溝の部分に刃を入れた型を利用することで、型を作成。金型に比べて低コストかつ短期間で対応できるため、打抜き加工においては試作から量産まで、幅広く使用されています。

ソノダのトムソン加工

ソノダでは、工場1Fにて2台のトムソン機を配備。熟練したスタッフが、高性能のトムソン機を用いて、日々多くのトムソン加工を行っています。また、他の工場ではあまり導入していない揃え機も使用しています。

ソノダのトムソン加工例

以下が、ソノダによるトムソン加工の一例です。紙器加工を知り尽くした私たちのこだわりと優れた品質で、お客様のニーズに対応いたします。

ページの先頭へ戻る

紙器加工の企画・制作のことなら

有限会社 ソノダ

〒570-0043 大阪府守口市南寺方東通4丁目18-22
受付時間:9:00~17:30  第2・4土曜、日、祝休

まずはお気軽にお問い合わせください。 06-6997-5946

お見積・お問い合わせ